オリックスの“ラオウ”杉本 ゲームアプリ「北斗の拳」応援隊長就任

[ 2021年9月21日 14:00 ]

 「北斗の拳 LEGENDS Re VIVE」2周年応援隊長に任命された杉本

 オリックス・杉本裕太郎外野手(30)がスマートフォン向けゲームアプリ『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』(セガ)の「2周年応援隊長」に任命された。

 世紀末覇者拳王に心酔し、ファンやチームメートからも「ラオウ」の愛称で親しまれる杉本。ラオウを心から愛し、さらに同アプリのユーザーでもあったことから、セガ社からのオファーを受け、夢のコラボは実現した。

 「ラオウは北斗の拳においては誰よりも強く男らしく、自分が目指す男性像やスタイルに近いので、目標としている存在です。ぜひ未体験の方にも『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』をプレイいただき、ラオウの『わが生涯に一片の悔いなし!』の名台詞を追体験していただきたいです」とコメントを寄せた。

 リーグトップの27本塁打、同3位の72打点を記録するオリックスのラオウの存在感も抜群だ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月21日のニュース