アロン・ウルフ「ボールを投げるのは慣れていないですが」 10・5ロッテVS西武戦で始球式

[ 2021年9月21日 14:41 ]

10月5日のロッテ・西武戦で始球式を行う東京五輪柔道男子100キロ級日本代表ウルフ・アロン
Photo By 提供写真

 優勝マジックの点灯が間近となっているロッテは10月5日の西武戦(ZOZOマリン)で「了徳寺大学スペシャルナイター」を開催し、了徳寺大柔道部所属の東京五輪柔道男子100キロ級日本代表で金メダルを獲得したウルフ・アロンが始球式を行うと発表した。

 1996年2月25日、東京都生まれで、2017年世界柔道選手権大会100キロ級優勝。2019年全日本柔道選手権大会優勝。東京五輪柔道男子100キロ級金メダル、混合団体銀メダルを獲得した。球団を通じ、「ボールを投げるのは慣れていないですが、頑張ります!」とコメントしている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月21日のニュース