カージナルスのレスターが通算200勝 現役では3人目 左腕では史上30人目

[ 2021年9月21日 13:22 ]

通算200勝を挙げたカージナルスのレスター(AP)
Photo By AP

 7月31日にナショナルズからカージナルスにトレードされていた左腕のジョン・レスター(37)が、20日にミルウォーキー(ウィスコンシン州)で行われたブルワーズ戦に先発。6回を3安打、2失点に抑えて今季7勝目(ナショナルズで3勝、カージナルスで4勝)を挙げ、レッドソックス、カブス時代などを含めてメジャー16季目(450試合目)で史上119人目の通算200勝(117敗)を達成した。

 現役ではアストロズのジャスティン・バーランダー(38=226勝)とザック・グリンキー(37=219勝)に続いて3人目。左腕での大台到達は史上30人目となった。

 試合はナ・リーグ中地区2位のカージナルスが5―2で勝って80勝69敗。17年ぶりに9連勝を飾り、ワイルドカード最後の枠を争っているレッズ(78勝73敗)に3ゲーム差をつけた。同地区首位ですでにプレーオフ進出を決めているブルワーズは91勝59敗。カージナルスとのゲーム差は残り12試合となった段階で「10・5」となっている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年9月21日のニュース