今夜も最高 今夜もハッピー 阪神がサンズの4号2ランで追加点「何とか打ちたいと思っていたよ」

[ 2021年4月7日 20:09 ]

セ・リーグ 阪神ー巨人 ( 2021年4月7日    甲子園球場 )

<神・巨>5回無死一塁、中越え2ランを放った阪神・サンズは大山とともに筒井コーチに迎えられる(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 豪快な一発が飛び出した。3点優勢の5回に阪神・サンズが今季4号となる2ランを放った。

 「去年は桜井投手から3つ三振をしていたので、なんとか打ちたいと思っていたよ。(大山)悠輔も良いバッティングしてくれたし、仕留めることができて良かったね」

 先頭の大山が左前打で出塁し好機を演出すると、カウント2―2から真ん中へ甘く入った直球を一閃(いっせん)。大きく弧を描いた打球は、バックスクリーン左下に着弾した。

 バックスクリーンに表示された弾道測定器「トラックマン」の数値は打球速度166km/h、打球角度30度、飛距離129mを計測した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月7日のニュース