東京新大学開幕 今秋ドラフト候補左腕 創価大・鈴木勇が1安打13K完封 12球団31人スカウト集結

[ 2021年4月7日 12:32 ]

東京新大学野球第1週第1日    創価大2―0杏林大 ( 2021年4月7日    大田 )

創価大の先発・鈴木勇(撮影・川島 毅洋)
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト候補に挙がる創価大の左腕・鈴木勇斗(4年)が、リーグ開幕戦となった杏林大戦に先発。12球団31人のスカウトが集結する中、9回1安打無失点。13三振を奪う力投で完封勝利を飾った。憧れのカーショー(ドジャース)に似たフォームから、最速143キロの直球とスライダーなどの変化球を織り交ぜた。

 ソフトバンク・福山龍太郎アマスカウトチーフは「バランスがいい投手で、変化球も多彩。これからもっとスピードもコンディションが上がってくると思う」と評価した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月7日のニュース