楽天・辰己が今季3号ソロ 逆方向への豪快弾に「軌道が見えた。則本さんのために」

[ 2021年4月7日 19:01 ]

パ・リーグ   楽天ー西武 ( 2021年4月7日    メットライフドーム )

<西・楽2>3回無死 左越え本塁打を放つ辰己(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 楽天の辰己涼介外野手(24)が、今季3号ソロを放った。

 1点リードの3回の先頭で、外角高めの直球を豪快に逆方向の左翼席へと運んだ。「シンカーを空振りして軌道が見えたので、変化球をケアしながらストレートを打つことができました。(先発の)則本さんもいつも以上に気合いが入っているので、則本さんのためにも頑張ります」。初回からスコアボードに「0」を並べた先発・則本昂を力強く援護した。

 開幕戦の初回の初球先頭打者弾に始まり、これで早くも今季3本目のアーチとなった。昨季まで課題としていた打力が向上し、不動のリードオフマンとしてチームのスタートダッシュに貢献している。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月7日のニュース