オリックスがゾゾっとする場所は…昨季1勝11敗の「鬼門」ZOZOマリンで9失点完敗

[ 2021年4月7日 20:55 ]

パ・リーグ   オリックス2ー9ロッテ ( 2021年4月7日    ZOZOマリンスタジアム )

<ロ・オ>7回1死一塁、藤岡に右越え2ランを打たれ悔しがるオリックス・鈴木優(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 打線はロッテ先発・岩下を攻略することができず、2―3の7回、3番手・鈴木優が3本塁打で5点を失い、勝敗は決した。今季最少の2安打で、今季ワーストの9失点。投打で圧倒された。

 昨季、ZOZOマリンスタジアムでは開幕9連敗を含む1勝11敗。今季の同地初戦となった前日6日の試合は引き分けだったが、相性の悪さを感じさせる大敗だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月7日のニュース