阪神・糸原が開幕から11試合連続安打 リードオフマン近本の不調をカバーする働き

[ 2021年4月7日 18:25 ]

セ・リーグ 阪神ー巨人 ( 2021年4月7日    甲子園球場 )

<神・巨>3回無死一塁、阪神・糸原は右前打を放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・糸原が開幕から11試合連続安打を記録した。初回1死から迎えた第1打席にフルカウントから巨人・畠の147キロ直球を左前に運んだ。1番・近本の当たりが止まっている中で絶好調をキープしている“名誉キャプテン”の存在が頼もしい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月7日のニュース