巨人・菅野、球団最多開幕戦5勝目ならずも…勝ち越し許さず「唯一良かった点」

[ 2021年3月27日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人8ー7DeNA ( 2021年3月26日    東京D )

<巨・D>5回無死、宮崎を三振に打ち取った菅野(撮影・森沢 裕)
Photo By スポニチ

 4年連続7度目の開幕投手を務めた巨人のエース・菅野は6回8安打3失点。勝敗は付かず、球団最多の開幕戦5勝目とはならなかった。

 「やはり開幕は独特の雰囲気はあった」と2回は制球が定まらず、押し出し四球を含む2失点。3―2の3回2死一、三塁では元同僚の田中俊の中前打で同点とされたが、続く嶺井は遊飛で勝ち越しは許さず。

 エースの意地を見せ「追い越されなかったことが、唯一良かった点」と振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月27日のニュース