マー君 次戦は中5日で本拠地レンジャーズ戦 登板に向け黙々と汗

[ 2019年8月31日 07:32 ]

ヤンキース・田中
Photo By スポニチ

 27日(日本時間28日)のマリナーズ戦で今季10勝目を挙げたヤンキース田中は、9月2日(同3日)にヤンキースタジアムで行われるレンジャーズ戦で先発する。30日(同31日)、ホームでのアスレチックス戦前にラリー・ロスチャイルド投手コーチが明言した。ローテーション通りだが、昨日の移動日を挟んで中5日での登板になる。

 この日の田中はナイターゲームの4時間前にフィールドに現れ、ブルペンで投球練習を行った。ノーワインドアップ、セットポジションの両方で24球。その後に外野のフェンス際でランニングするなど、黙々と汗を流した。

 前戦で日本人としては前人未到の6年連続二桁勝利を挙げたばかりだが、気の緩みは感じられない。この記録も通過点かと問われると、「もちろん」とあっさり。目標に掲げる初の地区優勝に向けて、レギュラーシーズンも最後の1ヶ月の戦いが始まる。(杉浦 大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月31日のニュース