巨人・田口が好救援 3回零封で2勝 原監督「思い切って代えられたのも田口がいたから」

[ 2019年8月31日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人4-1阪神 ( 2019年8月30日    甲子園 )

力投する田口(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 巨人・田口が好救援で今季2勝目を挙げた。5回から3イニングのロングリリーフで3安打無失点。テンポの良い投球で攻撃のリズムをつくり「どこでも行けるように準備していた。チームの勝利に関わるだけで去年はできなかった経験」。1―1の7回1死一塁では代打を送られることなく犠打を成功させ、丸の勝ち越し打につなげた。

 原監督は「一番幅がある。思い切って(5回で高橋)優貴から代えられたのも田口がいたから」と絶賛した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月31日のニュース