楽天・島内 8月38安打で球団月間最多記録更新 お立ち台で空気読むも…「地獄でした」

[ 2019年8月31日 22:24 ]

パ・リーグ   楽天1―0日本ハム ( 2019年8月31日    楽天生命パーク )

<楽・日>お立ち台で「最高でーす!」を連発する宋(右)と笑顔の島内(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 お立ち台では「最高でーす」を連呼させられ、楽天・島内は「地獄でした」と苦笑いを浮かべた。隣に立った台湾出身の宋家豪(ソン・チャーホウ)が通訳を通したが、質問がうまく伝わらずに「最高でーす」を連発。その流れで、絶叫キャラではない島内も叫ばないといけない流れになった。

 空気も読めるが、ヒットも量産できる。島内が球団の月間最多安打記録となる8月通算「38安打」を達成した。

 5回無死二塁で有原の142キロのツーシームを捉えた。8月37安打目で一、三塁と好機を広げると、浅村の遊ゴロ併殺打の間に三塁走者の茂木が生還し、貴重な1点をもぎ取った。

 「非常にうれしい。最高です」。8月は27試合で14試合がマルチ安打。打率は3割5分を超えた。7回には左前打も放ち、球団記録を「38」に伸ばした。3回には無死一塁から犠打も決めたが、島内は「2番は難しい」という。今季の開幕を4番で迎えたが、小技を求められる夏場は2番起用で結果を出し続けた。

 「バントは上手じゃないので、打撃コーチに申し訳なかった。4番のときもつなぎを意識したが、2番は右打ち、バント、プッシュバントとサインがたくさん出る。こんなにサインが出たことはない」

 首位ソフトバンクに4・5ゲーム差。9試合の延長戦を戦うなど苦しんだ8月も13勝12敗2分けと勝ち越し。3位から9月の大逆転を狙う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月31日のニュース