巨人・岡本 8試合ぶり先制点呼び込ん打「ここのところ先制点が取れていなかったので良かった」

[ 2019年8月31日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人4-1阪神 ( 2019年8月30日    甲子園 )

初回2死三塁、岡本は左翼線に先制適時二塁打を放つ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 巨人・岡本がチーム8試合ぶりの先制点をもたらした。初回2死から左前に適時打し、二盗と相手バッテリーの失策で三塁に進んでいた丸を生還させた。

 高橋遥の出はなをくじき「ここのところ先制点が取れていなかったので良かったです。また頑張ります」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年8月31日のニュース