天王山で悪夢6失点KO…責任を背負うソフトB・和田「自分がしっかり投げていれば」

[ 2019年8月31日 22:52 ]

パ・リーグ   ソフトバンク5―10西武 ( 2019年8月31日    メットライフD )

<西・ソ>初回を終え、ベンチへ引き上げる和田(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは5連敗を喫し、2位・西武にゲーム差なしに迫られた。先発した和田が初回に2本塁打で5失点、2回にも秋山に一発を浴び、自己最短の2回KO。「野手が一生懸命、点を取ってくれたので自分がしっかり投げていればこういう展開にはなっていない。本当に申し訳ない。責任を感じます」と肩を落とした。

 工藤監督は「3つ負けるわけにはいかない。明日はとにかく取って、福岡に帰りたい」と巻き返しを誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月31日のニュース