広島 1日DeNA戦で今季初の「ブルペンデー」実施へ 先発・薮田に「1イニングずつ投げて」

[ 2019年8月31日 17:50 ]

 広島・佐々岡真司投手コーチ(52)は31日、あす9月1日のDeNA戦を今季初となる「ブルペンデー」とする可能性を示唆した。

 予告先発は、今季初先発となる薮田。27日に中継ぎ要員として昇格し、前日の30日もブルペン待機。「1イニングずつ投げてほしい。先のことを考えずにファームでやってきたことを出してもらえたら」と期待した。

 ジョンソンが中4日で同戦に向かう可能性もあったが、27日の巨人戦で112球と球数がかさんだ。同コーチは「巨人戦でまず勝たないといけなかった」と説明。疲労を考慮して“フル回転”を避ける形となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月31日のニュース