元ロッテ・小林雅英氏、始球式で120キロ!「福田選手のオーラにびびって…」

[ 2019年8月31日 17:40 ]

パ・リーグ   ロッテ―オリックス ( 2019年8月31日    ZOZOマリン )

<ロ・オ>始球式を行った小林雅英氏(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 かつて勝利の方程式「YFK」の一翼を担い、2005年の日本一に貢献した小林雅英氏(現女子プロ野球リーグ投手総合コーチ)が31日、ロッテ―オリックスで始球式に登板。やや外角に外れたが、現役時代をほうふつとさせる120キロの直球を披露した。

 「22日に東京ドームで投げた渡辺俊介に負けないようにしっかり投げ込みたいと思います」と意気込んでいた小林氏だが「オリックス・福田選手のオーラにびびってアウトコースに外れてしまいました。球団の方にはこのような機会をいただいて感謝しております。チームは一丸となって優勝を頑張って欲しいと思います」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月31日のニュース