ヤクルト大引、プロ13年目の通算1000安打「支えてくれた人たちに感謝」

[ 2019年8月24日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト3―8阪神 ( 2019年8月23日    神宮 )

3回1死一塁、左前打を放ち通算1000本安打を達成した大引(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・大引が3回に左前打を放って通算1000安打を達成した。プロ13年目、1281試合目だったこの日は5回にも中前に運ぶなど奮闘。勝利にはつながらなかったが、「今季はこれを目標にやってきた。支えてくれた人たちに感謝したい」と話した。

 「一番思い出に残っているのは(07年の開幕戦初打席での)プロ初安打」と話した35歳の内野手は「遠回りした。もっと早く達成したかった」と率直な思いも口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月24日のニュース