つば九郎 トラッキーいじり倒す 「毒筆」に「と、とらっきーがいっています」

[ 2019年8月24日 17:51 ]

ヤクルトのマスコット、つば九郎
Photo By スポニチ

 ヤクルトの球団マスコット、つば九郎がお得意の「毒筆」で、阪神の球団マスコット、トラッキーをいじり倒した。

 阪神戦(神宮)の試合前、恒例の「ひとこと」コーナーに登場すると、「ちびっこたち しゅくだいどうですか?」と、夏休みで観戦に訪れた子供たちに呼びかけた。まだ宿題が終わっていない子も多いようで、つば九郎は「もうあきらめろ」と冷たいひとこと。かと思ったら「と、とらっきーがいっています」と、チームの応援に訪れていたトラッキーを慌てさせた。

 さらに「たまにはおれんじのたおるを回したいな~」と、ライバル球団の巨人ファンであるかのようなメッセージを発信したかとおもえば「と、とらっきーがいっています」と書き散らかし、阪神の人気者を困らせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月24日のニュース