ロッテ・阿部 今季初登板で無失点投球 リリーフ陣にまた新たな駒!

[ 2019年8月24日 22:29 ]

パ・リーグ   ロッテ9―5ソフトバンク ( 2019年8月24日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ>最後は阿部が無失点で抑えロッテは連勝(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテのリリーフ陣にまた、新たな駒が加わった。4点差の9回にマウンドに上がったのは12年目の右腕・阿部だった。

 「マウンドに行かせてもらえるのだから、思い切って投げようと思った」

 今季初登板だったが、3番・グラシアルはスライダーで左飛、柳田には今季最速148キロの直球を投げ込み、最後は一ゴロ。2死から代打・コラスに内野安打を許したが、最後は中村晃を打ち取り、無失点で締めた。

 「益田も東妻も連投している中、阿部がしっかりと抑えてくれた」と井口監督もベテランの経験に敬意を表していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月24日のニュース