阪神・高山 2点タイムリー二塁打!5安打集中で一気逆転

[ 2019年8月24日 19:38 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2019年8月24日    神宮 )

<ヤ・神>4回1死満塁、高山が逆転の2点適時二塁打を放つ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 好調の阪神打線が集中打で逆転に成功した。

 1点劣勢の展開となった4回、福留からの3連打などで1死満塁とすると高山がセンターオーバーの2点適時二塁打で試合をひっくり返した。「チームの流れに乗って打つことができました。まだ試合は続くので、2本3本と打てるように頑張ります」と高山。

 さらに1死二、三塁から梅野も左翼線へ2点適時打で続き、この回4得点。ヤクルト投手陣に5安打を浴びせ、勢いの差を見せつけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月24日のニュース