履正社ナインが凱旋 井上は感謝「自分たちの力だけでない」

[ 2019年8月24日 05:30 ]

学校に戻り、大勢の生徒たちに祝福される野口主将ら履正社ナイン
Photo By スポニチ

 第101回全国高校野球選手権大会で夏の甲子園初制覇を果たした履正社ナインは、大阪府豊中市の学校に凱旋した。生徒約200人と教職員ら学校関係者に迎えられ、野口主将が応援団責任者の鳩岡文法生徒指導部長に優勝を報告。「みんなが喜んでいる姿を見て(優勝の)実感が湧いてきました」と喜んだ。

 前夜の祝勝会では決勝の映像を見ながら食事。3回に3ランを放った井上は「自分たちの力だけではなく、スタンドにいた人たちのおかげでもある」と感謝を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月24日のニュース