阪神 福留の8号2ランで先制「しっかり仕留めることができました」

[ 2019年8月24日 18:14 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2019年8月24日    神宮 )

<ヤ・神>1回1死一塁、福留は右越えに先制2ランを放つ(投手・田川)(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 ベテランの目の覚める一発で阪神が5連勝へ好発進した。

 初回1死一塁で福留が2球目のスライダーを完ぺきに捉えて右翼越えの先制2ラン。スタンド上段に飛び込むアーチで幸先よく2点を先制し、プロ初先発のヤクルト・戸川を攻め立てた。

 福留は「打ったのはスライダー。初対戦の相手なので甘いボールは見逃さない意識の中でしっかり仕留めることができました。初回から西を援護することができて良かったです」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月24日のニュース