巨人・丸 右へ左へ2打席連発!47打席ぶり21号からのM灯引き寄せる22号ソロ

[ 2019年8月24日 19:51 ]

セ・リーグ   巨人ーDeNA ( 2019年8月24日    東京D )

4回1死、丸が右越えに同点ホームランを放つ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 巨人の丸佳浩外野手(30)が、24日のDeNA戦で2打席連続本塁打をマーク。引き分け以上で優勝マジックが点灯する重要な一戦で勝利を引き寄せた。

 3-2と1点差に詰め寄られた6回1死走者なし、DeNAの2番手・武藤の初球を捉え左スタンドへ。丸は4回にも右スタンドへ47打席ぶりとなる今季21号同点ソロ本塁打を放っており、「久しぶりの感触!!ここからもまだまだいきます!!」と話していた。有言実行の2打席連発。22号ソロで4-2とリードを広げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月24日のニュース