ヤクルト 今オフはFA戦線参戦せず バレ残留交渉に資金優先

[ 2018年10月17日 05:30 ]

ヤクルトのバレンティン
Photo By スポニチ

 ヤクルトの衣笠剛球団社長が今オフのFA戦線に参戦しない方針を示した。都内の球団事務所で「現状、(チームに)来る人も離れる人もいないと思う」と語った。

 131打点で自身初の打点王に輝いたバレンティンの残留交渉にかかる資金を優先させるもようで「若手も育ってきている。外野は今年は青木も帰ってきて競争が激しくなった。内野も来年は(ドラフト1位の)村上が出てきたら」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月17日のニュース