ヤクルト上田&オリ中島が初受賞 「スカパー!サヨナラ賞」

[ 2018年10月17日 08:47 ]

ヤクルトの上田
Photo By スポニチ

 セ、パ両リーグは16日、最も印象深いサヨナラ打を放った選手を表彰する9、10月度「スカパー!サヨナラ賞」(協賛・スカパーJSAT株式会社)を発表した。セはヤクルトの上田剛史外野手(30)、パはオリックスの中島宏之内野手(36)がともに初受賞。両選手にはトロフィーと賞金30万円が贈られる。

 12年目の上田は9月4日の中日戦(神宮)で延長11回に人生初のサヨナラ弾となる勝ち越し3ラン。18年目の中島は9月1日の西武戦(京セラドーム)でプロ入り初のサヨナラ弾となる逆転3ランを放った。「スポニチアネックス」では「スカパー!サヨナラ賞」のアーカイブを掲載中。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月17日のニュース