ソフトB川島 逆転打から4回一挙5点!雄星から4回までに6点奪う

[ 2018年10月17日 19:35 ]

パ・リーグCSファイナルS第1戦   西武―ソフトバンク ( 2018年10月17日    メットライフD )

<西・ソ>4回2死満塁、川島の適時打に沸くソフトバンクベンチ (撮影・白鳥 佳樹) 
Photo By スポニチ

 ソフトバンクが1―2と逆転された直後の4回の攻撃で、再び試合をひっくり返した。

 2死満塁と菊池を攻め、1番・川島がしぶとく左前にはじき返し、3―2と再びリードを奪った。続く上林も左中間への2点適時三塁打、グラシアルも左前適時打と3連続タイムリーでこの回、5点。6―2と再びリードを奪った。投げてはバンデンバークが3回1失点と力投を続けている

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月17日のニュース