駒大・辻本今季3勝目 逆転優勝へ先勝

[ 2018年10月17日 05:30 ]

東都大学野球第7週第1日   駒大5―2亜大 ( 2018年10月16日    神宮 )

完投勝利をおさめた駒大・辻本(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 駒大はエース・辻本が9回5安打2失点の完投で今季3勝目を挙げた。

 1メートル71、73キロの体を目いっぱいに使った。今秋ドラフト候補にも挙がる頓宮にも「球種の組み合わせで攻めた。逃げないことを一番に考えた」と真っ向勝負。3打数無安打1死球と封じた。現在はリーグ戦5位だが、勝ち点を奪取すれば優勝の可能性は残る。貴重な先勝に「序盤から苦しい試合でも、我慢できて良かった」と喜んだ。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月17日のニュース