【CSファイナルS開催要項】予告先発 今年からセも行い、両リーグで実施

[ 2018年10月17日 05:30 ]

CSファイナルS

練習を終えてにこやかな表情の大瀬良 (撮影・大塚 徹) 
Photo By スポニチ

 【CSファイナルS開催要項】

 (1)試合方式 6試合制。1位球団にあらかじめ1勝のアドバンテージを与え、全試合で1位球団がホームチーム。延長は12回までで同点の場合は引き分け。再試合は行わない。引き分けを除いた勝利数が同じ場合、上位球団を勝者とする。

 (2)日程 天候不順、災害などで日本シリーズ3日前の24日までに所定の試合を消化できない場合、その時点で勝ち星の多い球団が勝者。同数なら1位チームを勝者とする。

 (3)コールドゲーム ステージ勝ち上がりが確定した時点でコールドとなる。後攻チームが王手をかけ、延長12回表の先攻チームの攻撃終了時に同点の場合は12回裏の攻撃は行わない。また、12回裏の攻撃中に後攻チームが同点に追い付いた場合、その時点でコールドゲームとなる。

 (4)予告先発 今年からセも行い、両リーグで実施。

 (5)表彰 勝利チームにトロフィーを授与。勝利チームからCSの最優秀選手が1人選ばれる。賞金100万円。

 (6)審判員 6人制。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月17日のニュース