オリ FA権取得の西に複数年契約提示していた 本人決断は「まだ」

[ 2018年10月17日 06:48 ]

オリックスの西
Photo By スポニチ

 オリックスが、今季に国内フリーエージェント(FA)権を取得した西勇輝投手(27)に対し、複数年契約を提示していることが16日、分かった。

 球団幹部が「すでにある程度の条件は言ってある。複数年は常識の範囲で」と明かした。先発投手として一年を通じて計算できるうえ、年齢も若いことから3年契約とみられる。

 西は今季、25試合登板で10勝13敗、防御率3・60。大阪・舞洲での秋季練習が始まった14日には「(宣言するかどうかも)まだ分からない」と話しており決断に注目が集まる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月17日のニュース