ロッテ大村2軍打撃コーチ 1軍昇格へ 安田を英才教育

[ 2018年10月17日 05:30 ]

15年、DeNA打撃コーチ時代の大村氏
Photo By スポニチ

 ロッテは16日、一部のコーチ人事を発表。大村巌2軍打撃コーチ(49)が1軍に昇格し、今季リーグ5位の534得点、同最少の78本塁打だった打線の強化が期待される。

 同コーチはロッテで16年間プレーし、指導者としては日本ハムで糸井(現阪神)、中田、DeNAでは筒香を育てた。16年から古巣に復帰。今季はドラフト1位・安田を指導し、本拠地で親子ゲームだった交流戦の際には筒香と面談させるなど英才教育を施してきた。

 その安田は1軍で1本塁打に終わったが、2軍では12発を放った。井口監督は「来シーズンは三塁か一塁で使いたい」と2年目の来季は1軍定着を期待している。昇格する大村コーチが和製大砲候補の成長を助長する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月17日のニュース