巨人・阿部、会心3ラン 2カ月ぶりスタメンに「心拍数上がった」

[ 2018年8月8日 21:42 ]

セ・リーグ   巨人3―1阪神 ( 2018年8月8日    東京D )

初回2死二、三塁、阿部が右越えに3ランを放つ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 2カ月ぶりのスタメン起用となった巨人・阿部が、初回に先制3ラン。阪神の19歳右腕・才木の直球を右翼席に叩き込んだ。

 久々の先発出場に「心拍数が上がった」という39歳。「変化球も頭に入れていたが、上手く反応できた」と会心の一打を振り返った。

 この日は球団OBの原辰徳氏と松井秀喜氏が地上波放送でダブル解説を務めており、「2人の前で打ててうれしい」と笑顔。最後は「今日は台風も近付いてるんで、気をつけて帰って下さい」と観客を気遣っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月8日のニュース