日本ハム・有原 自身2度目の月間MVP「率直にうれしい」

[ 2018年8月8日 14:01 ]

<日本ハム>7月度の月刊MVP投手部門を受賞した有原(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 7月度日本生命月間MVP賞の受賞選手が8日、発表され、日本ハムの有原航平投手(25)が投手部門を受賞した。

 2016年7月度以来、2年ぶり2度目の受賞。日本ハムからは昨年5月度のブランドン・レアード選手以来、通算72度目の選出となる。

 有原は7月度、4試合に先発登板し、パ・リーグトップタイの3勝をマーク。防御率1.52はリーグトップ、投球回29回2/3はリーグトップタイの成績を収めた。

 「月間MVP賞を獲得できて、光栄ですし、率直にうれしいです。前半戦でチームに迷惑をかけた分、しっかり働きたいと思っていました。長いイニングを投げられたことは、バックがしっかり守ってくれたことと、キャッチャーがいいリードをしてくれたおかげです。この後も7月のような投球を続けていきたいです」とコメント。24日に札幌ドームでの楽天戦前に表彰式を行う。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月8日のニュース