ハム中島 5安打 早めタイミングで急上昇

[ 2018年8月8日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム2―2楽天 ( 2018年8月7日    札幌D )

<日・楽>5回2死、中前打を放つ中島(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの中島がプロ2度目の5安打を記録した。3回に左前、5回に中前、7回に右前打と打ち分け、1点を追う9回1死三塁では同点の右前打。12回も中前打を放った。

 7月下旬から構え遅れを防ぐため、タイミングを早めに取るようになり調子が急上昇。「打ち損じもなく力を出せた」と手応えを語った。今季2度目の引き分けで首位・西武とのゲーム差が4に広がったが、栗山監督も「タク(中島)がチームを引っ張った」と評した。

 ▼日本ハム・近藤(6回に右翼席に自己最多となる9号ソロ)うまく反応できた。打った瞬間、入ると思った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月8日のニュース