8日の2軍戦結果

[ 2018年8月8日 20:48 ]

 プロ野球のファームは8日、イースタン・リーグのロッテ―西武戦(ロッテ浦和)、DeNA―巨人戦(横須賀)の2試合が台風接近のために中止。両リーグで計3試合が行われた。

 ヤクルトは楽天戦(森林どり泉)に3―1。2回に宮本が先制5号ソロ、5回に塩見が5号2ランを放った。先発・高橋は5回2安打無失点で7勝目(5敗)。楽天先発・安楽は5回6安打3失点で2敗目(4勝)。

 ウエスタン首位の阪神はオリックス戦(鳴尾浜)に10―7。江越が初回に先頭打者本塁打となる14号ソロ。板山5号ソロ、緒方5号3ラン、岡崎2号ソロ、高山2号3ランと計5本塁打が飛び出した。先発・青柳は6回4安打2失点で6勝目(2敗)。オリックスはT―岡田が1号ソロ、西浦が1号満塁本塁打。先発・山崎颯が6回9安打6失点で7敗目(2勝)を喫した。

 中日は広島戦(由宇)に延長10回3―2で勝利。延長10回1死三塁で代打・谷が決勝の左前打を放った。先発・柳は5回1/3を6安打2失点(自責1)。5番手・祖父江が1回1安打無失点で1勝目。広島先発・薮田は5回3安打2失点だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月8日のニュース