楽天で初 新人・西巻 プロ初先発初打席で初安打「気持ちが楽になった」

[ 2018年8月8日 19:34 ]

パ・リーグ   楽天―日本ハム ( 2018年8月8日    札幌D )

 楽天の新人・西巻が日本ハム戦(札幌ドーム)で「9番・二塁」でプロ初先発し、初打席で初安打を放った。3回無死一塁から村田の外角への118キロスライダーを左前に運んだ。「狙いを絞らず、来た球を打とうと思っていた。まずは1本打つことができて良かった。初安打を早く打ちたいと思っていたので、気持ちが楽になった」と振り返った。

 17年のドラフト6位で仙台育英から入団。高卒新人の初打席初安打は球団では初の快挙となった。

 左第5肋骨骨挫傷のため出場選手登録を抹消された藤田に代わり、4日に今季2度目の昇格。平石監督代行の抜てきに結果で応えて見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月8日のニュース