巨人 西村、田口ら広島出身の選手・コーチ 西日本豪雨で故郷へ義援金

[ 2018年8月8日 15:12 ]

 巨人は8日、広島出身の西村健太朗(33)、田口麗斗(22)、畠世周(24)の3投手と二岡智宏コーチ(42)の4人が西日本豪雨で大きな被害を受けた故郷の被災地支援のため、総額300万円を中央共同募金会を通じて寄付すると、発表した。300万円は義援金として広島県内の被災者に支給される。

 西村は「被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。報道等で見てとても心が痛かったです。故郷広島のため、少しでも何かできないかと広島県出身者で話し合いました。微力ながら支援に努めるとともに、一日も早い復興を心からお祈り申し上げます」とコメントを寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月8日のニュース