ソフトB東浜 左足首付近に打球直撃「予想以上に痛かった」

[ 2018年8月8日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク3―2ロッテ ( 2018年8月7日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ>3回2死、藤岡裕の打球を左足首付近に受けた東浜(中央)は手当てのためベンチへ戻る (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 右肩関節機能不全から復帰登板となったソフトバンク・東浜は4回2失点で降板した。初回こそ3者凡退に抑えたが、2回は井上、角中に2者連続本塁打を許した。

 3回には藤岡裕の打球が左足首付近を直撃。治療後もマウンドに立ったが、顔をしかめる場面もあった。「しっかり試合に入れた。(打球直撃後は)ぬかるんでいたので何とかしたかったけど制御がきかなかった。予想以上に痛かった」と悔しがった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月8日のニュース