広島 中崎 史上30人目に「運を大事に100本取れてよかった」

[ 2018年8月8日 22:43 ]

セ・リーグ   広島7―5中日 ( 2018年8月8日    マツダ )

お立ち台で笑顔の中崎(左は会沢)(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 広島の中崎が今季26セーブ目、史上30人目となる通算100セーブを達成した。

 大台到達の感想を聞かれ「うれしいです」とシンプルなひと言。どんな気持ちでマウンドに上がったのかと問われると「特に何も考えていなかった」と中崎節が飛び出した。9回は四球2つ許すなど、内容的には…という投球に「真骨頂が出ました」とおどけてみせた。

 「野手の方がしっかり点を取ってくれて、先発の方が試合を作ってくれて、この数字があると思うので。セーブは運でしかないので、その運を大事に100本取れてよかった」とチームメイトへの感謝を忘れなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月8日のニュース