大谷 12日に故障後初のブルペン投球 ソーシア監督が明言

[ 2018年8月8日 08:29 ]

試合前にキャッチボールをする大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルスのマイク・ソーシア監督は7日(日本時間8日)、大谷翔平投手(24)が11日(同12日)に右肘の故障後初のブルペン投球を行うことを明らかにした。

 6日にブルペンでシャドーピッチングをした大谷はこの日、8日連続でキャッチボールで調整した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月8日のニュース