巨人・上原 15日ぶり登板で3者凡退斬り

[ 2018年4月30日 18:14 ]

セ・リーグ   巨人11―1ヤクルト ( 2018年4月30日    東京D )

<巨・ヤ>スプリットを投げる上原                        
Photo By スポニチ

 巨人・上原浩治投手(43)が15日以来9試合ぶりに登板し、1回を3者凡退に抑えた。

 30日に東京ドームで行われたヤクルト戦6回戦で、10点リードの8回に2番手としてマウンドへ。先頭の西浦を内閣直球で詰まらせて三飛に打ち取ると、鵜久森にも内角球で勝負して左邪飛。最後は、荒木をスプリットで空振り三振に仕留め、野手陣と笑顔でハイタッチを繰り返した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月30日のニュース