中日・松坂VSDeNA・筒香の「横浜高校対決」は1打数無安打、2四球

[ 2018年4月30日 16:33 ]

セ・リーグ   中日―DeNA ( 2018年4月30日    ナゴヤD )

<中・D>5回1死一、二塁、筒香(左)に四球を与える松坂
Photo By スポニチ

 中日・松坂とDeNA・筒香の「横浜高校対決」は、1打数無安打、2四球という結果に終わった。

 ともに待ちわびていた対戦が、30日の中日―DeNAとの一戦で初めて実現した。初回の第1打席。2死走者なしで、初球は内角低めの144キロ直球を見逃して1ストライク。2球目のチェンジアップを打ち上げて左飛に打ち取った。3回の第2打席、5回の第3打席はともに四球となった。

 29日の試合前、先輩と後輩があいさつを交わして談笑。筒香は「プロには言って(松坂との対戦は)イメージが湧かなかったこと。楽しみだし、良い勝負ができれば」と話していた。松坂は6回114球を投げて3安打1失点。勝ち投手の権利を手にして降板した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月30日のニュース