西武 喫煙発覚・今井の処分解除、5月1日付で 「引き続き自分に厳しく、野球に専念を」

[ 2018年4月30日 12:19 ]

西武の今井達也投手
Photo By スポニチ

 未成年での喫煙が発覚し、球団から対外試合出場停止の処分を受けていた西武・今井達也投手の処分が、5月1日付で解除されることになった。同日は2軍の練習が休みのため、翌2日からユニホームを着用してチームに合流する。

 この日、メットライフドームで会見した鈴木葉留彦球団本部長は「2年目の未成年で甘い部分もあった。行いは許されないが、(その後の練習態度などで)野球に真摯に向き合っていくとの気持ちが我々に伝わった」と話した。

 処分解除を受け、今井は球団を通じ「この度、ユニフォームの着用、そして試合への出場について許可をいただきました。ファンの皆さまをはじめ関係の皆さまにご迷惑、ご心配をおかけいたしましたこと、あらためてお詫び申しあげます。引き続き自分に厳しく、そして野球に専念してまいります」とコメントした。

 16年夏の甲子園優勝投手の今井は、1月下旬に所沢市内の公共の場所で喫煙をしたとし、2月6日に厳重注意と対外試合出場停止の処分を受けた。ユニホームも着用できず、その後はトレーニングウエアなどで練習。球団は本人の生活態度などを見ながら、5月以降に処分解除の判断をするとしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年4月30日のニュース