強すぎる西武 開幕本拠地12連勝!栗山“石毛超え”V二塁打 楽天は7連敗

[ 2018年4月30日 15:41 ]

パ・リーグ   西武5―2楽天 ( 2018年4月30日    メットライフD )

<西・楽>4回無死一塁、栗山の勝ち越し二塁打に沸くレフトスタンド
Photo By スポニチ

 西武は好調の打線がこの日も2桁安打となる11安打を記録。楽天に5―2で競り勝って3連勝を飾り、球団記録更新中の開幕からの本拠地連勝を12に伸ばした。

 1点を追う3回、無死一、三塁から秋山の右前適時打で2―2と試合を振り出しに戻すと、4回には栗山の左翼線適時二塁打、秋山の右前2点適時打など5安打を集中して3点を挙げ、5―2と勝ち越した。栗山は通算309本目の二塁打で、石毛宏典(308本)の球団最多記録を更新した。

 先発の榎田は7回途中3安打2失点と試合をつくると、救援陣は無失点でリレーしてリードを守り切った。

 楽天は10連敗した昨年8、9月以来となる7連敗で借金は13に膨れ上がった。0―1の2回、ウィーラーの2号2ランで一度は逆転に成功したが、先発の池田が踏ん張れなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月30日のニュース