“由伸2世”慶大OB谷田 独立L徳島入りへ 夢はNPB

[ 2018年4月30日 06:32 ]

JX―ENEOS時代の谷田
Photo By スポニチ

 慶大時代に「高橋由伸2世」として注目された谷田成吾外野手(24)が、四国アイランドリーグplusの徳島に入団することが29日、分かった。

 今年3月にJX―ENEOSを退社し、大リーグ球団とのマイナー契約を目指して単身渡米。8球団のトライアウトを受け、4球団が関心を示したが最終的に契約には至らなかった。谷田は東京六大学通算15本塁打を放ち、ドラフト上位候補と目されていたが、指名漏れ。NPB入りの夢は諦めておらず、独立リーグから再出発する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年4月30日のニュース