横浜・渡辺前監督 松坂勝利に「彼の執念」「ボロボロでも勝てる投手になって」

[ 2018年4月30日 18:32 ]

<中・D>ヒーローインタビューで感慨深そうな表情を見せる松坂
Photo By スポニチ

 松坂の恩師で横浜高野球部・渡辺元智前監督が勝利を喜んだ。

 「危なかったけれど松坂の執念が上回りましたね。147キロなんてすごいね。筒香にも真っ向勝負。胸が熱くなった」と感無量。「高校からプロ、メジャー、WBCで頂点に立った男が、もがきながら泥まみれでやっている姿がうれしい」と目を細めた。

 同じく横浜高の教え子である福田が先輩の勝利をアシストする適時打を放ち「ノブが打ったねえ」と大喜び。「松坂のためにと思うと固くなる。あまり考えずに“困ったらセンター返し”だけを考えろとメールしたんですよ。いやあ良かった」と喜んだ。

 四死球を出しても勝ち抜いた松坂へ「今までたくさん格好良いところは見てきた。これからはボロボロでも勝てる投手になってほしい」とエールを贈った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月30日のニュース