【ファーム情報】ロッテ ドミンゲス4安打、安田も3安打で西武に大勝

[ 2018年4月30日 19:23 ]

 プロ野球のファームは30日、イースタン・リーグの3試合が行われた。

 ロッテは西武戦(ロッテ浦和)に13―0で大勝。ドミンゲスが二塁打2本を含む4安打4打点。ドラフト1位・安田も3安打2打点だった。先発・西野は8回2安打無失点で3勝目(1敗)。西武は打線が3安打に終わり、先発・玉村は5回9安打7失点(自責5)で2敗目。

 リーグ2位の楽天はヤクルト戦(石巻)に2―1で勝利。4回に枡田の右犠飛などで2点を挙げ、5投手の継投でリードを守り切った。先発・菊池は5回4安打1失点で1勝目。ヤクルト先発・高橋は6回5安打2失点で2敗目(2勝)。

 日本ハムはリーグ首位のDeNA戦(平塚)に5―2。1番・岡が初回に先頭打者本塁打となる1号ソロを放つなど3安打。先発のドラフト7位・宮台は5回3安打1失点で公式戦初勝利を挙げた。DeNA先発・桜井は3回6安打5失点で公式戦初黒星。2番手・京山は2回2安打無失点だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月30日のニュース