【西東京】早実・清宮 平常心で狙う107号 昨夏敗れた相手と28日準決勝

[ 2017年7月28日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権西東京大会準決勝   早実―八王子学園八王子 ( 2017年7月28日    神宮 )

早実の清宮
Photo By スポニチ

 高校通算最多本塁打とされる107本塁打まであと1本に迫る早実・清宮は、28日に西東京大会準決勝で八王子学園八王子戦に臨む。

 相手は昨夏代表校で、準々決勝で敗れた因縁の相手。昨夏は敬遠気味の四球が2つと勝負を避けられた場面があったが、今回は敵将の安藤徳明監督が「今回は勝負したい。ホームラン(の記録)もありますしね」と真っ向勝負を宣言。「いつも通り自分の打撃ができれば」と話す清宮との対決が期待される。この日、早実は都内のグラウンドで最終調整。神港学園・山本に並ぶ107号が出れば、2年ぶりの夏切符に大きく近づく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月28日のニュース