【大阪】大阪桐蔭 苦戦も逆転勝ち 29日準決勝は履正社と

[ 2017年7月28日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権大阪大会準々決勝   大阪桐蔭15―9興国 ( 2017年7月27日    南港中央 )

<大阪桐蔭・興国>6回無死、逆転満塁弾を放つ大阪桐蔭・山田
Photo By スポニチ

 王者・大阪桐蔭が準々決勝で興国に苦しめられた。

 4―7の6回に8点を奪って逆転して事なきを得たが、西谷浩一監督は「未熟さが出た」と反省しきり。主将の福井は「この試合を生かさないと意味がない」と語気を強めた。甲子園春夏連覇を目指し29日の準決勝では履正社とぶつかる。今春のセンバツ決勝カードの再現は大きな注目を集めそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月28日のニュース