【群馬】健大高崎2年生4番・山下 6戦連発ならず

[ 2017年7月28日 05:30 ]

第99回全国高校野球選手権群馬大会決勝   高崎健康福祉大高崎4―6前橋育英 ( 2017年7月27日    上毛新聞敷島 )

<前橋育英・高崎健康福祉大高崎>決勝で敗れ、涙する山下(中央)ら高崎健康福祉大高崎ナイン
Photo By スポニチ

 高崎健康福祉大高崎(群馬)が前橋育英にまたも屈し、2年ぶりの夏切符を逃した。

 準決勝まで5戦連続本塁打だった2年生の4番・山下は、4打数1安打で今大会初のノーアーチ。「追い込まれてから1本(安打を)打てたのは良かったけど、チャンスに一本が出ないと駄目」。今春のセンバツで大会史上2人目となる1大会2本の満塁弾を放った主砲は、今後のレベルアップを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月28日のニュース