巨人育成の増田&青山 支配下昇格へ 3軍で成長

[ 2017年7月28日 05:43 ]

巨人の増田
Photo By スポニチ

 巨人の育成選手、増田大輝内野手(23)と青山誠外野手(25)が、支配下選手昇格の最有力候補に挙がっていることが27日、分かった。

 小柄な右打者の増田は2年目の今季、3月のオープン戦で1軍に昇格し、3月12日の阪神戦では藤川から10球粘って四球を選ぶなど、しぶとい打撃が身上。三塁、遊撃など内野守備にも定評があり、高橋監督ら1軍首脳陣も「自分のできることをやろうとする姿勢が見える」と評価していた。4年目の青山は1メートル85、85キロの恵まれた体格の持ち主。今季は3軍戦ではチームトップの8本塁打を放つなど右の大砲だ。球団では昨年から3軍を発足。育成選手に経験を積ませながら鍛え上げる環境を整備してきた。4位に低迷するチームに新たな戦力が加わることになりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年7月28日のニュース